プロペラを表しているというのは嘘!?BMWエンブレムについて!! SPORT岡崎|SPORT シュポルト|輸入車のそばに

menu

TOP > 店舗ブログ > プロペラを表しているというのは嘘!?BMWエンブレムについて!! SPORT岡崎

店舗ブログ

店舗ブログ

2018/06/20グッドスピードインターナショナル岡崎店舗ブログ

プロペラを表しているというのは嘘!?BMWエンブレムについて!! SPORT岡崎

いつもSPORT岡崎店のブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

SPORT岡崎店「ずーみん」です^^

 

前回、M・ベンツのエンブレム「スリーポインテッドスター」についてお話しました^^

 

続いて今回は、ドイツを代表するもうひとつのブランド、「BMW」のエンブレムについてお話ししましょう^^

車好きの方はすでに由来をご存知かもしれませんね!^^

「BMW」は元々車ではなく、航空機を製造するメーカーでした!

そのため、エンブレムの中心を飾る青色は「空」、白色は「雲」、中心から伸びる十字は「プロペラ」を表している!!

 

ウィキペディアやBMWジャパンの公式サイトでもこのように説明されているのですが・・・

 

これには、諸説あるのはご存知ですか?^^

 

BMWは元々、航空機、船舶用のエンジンを製造する「RMW」という会社と、航空機製造メーカーの「グスタフ・オットー航空機企業」の二社が合併し、「BFW」という航空機製造をすべて自社内でおこなう企業としてスタートしました!!

 

その後、事業を「農業車、自動車、航空機、船舶、二輪車」のエンジン製造業とし、社名も今の「BMW」に変更します!

 

BMWというのは「Bayerische Motoren Werke」(バイエリッシェ・モトーレン・ヴェルケ)の略で、「バイエルン地方のエンジン屋」という意味です^^

 

そのままですね^^;

 

ロゴの話に戻りますが、今のエンブレムが採用されたのは1917年10月から

BMWとして初の航空用エンジンを開発したのが1917年12月なので、「プロペラ説」だと時系列が合わないんですよね・・・

(BMWとしては当時、航空機のエンジン開発をアピールしたかったので開発前から航空機をイメージしたエンブレムを採用したとも考えられますが・・・)

 

そこで、もう一つ由来として考えられるのが

BMWの前身である「RMW」のロゴと「バイエルン地方の州旗」

 

RMWのエンブレム

 

手前がバイエルン地方の州旗

 

RMWのエンブレムの中心に、バイエルン地方の州旗の青白模様を当てはめるとあら不思議、BMWのロゴマークの完成!!

 

つまり、全身のRMWエンブレムに、拠点にしている「バイエルン地方」の州旗を取り入れてデザインされたのではないか?

と考えられています。

プロペラ説は、ミュンヘンにある「BMWミュージアム」でも否定されているので、こちらが正しいのでしょうか・・・

 

しかし、「BMWジャパン」ではプロペラ説で説明されているし・・・

 

BMWの広報の方が「プロペラ説」を後付けしてPR活動をしていた・・・とも言われています^^

 

真偽はわかりませんが、BMWのエンブレムの由来は意外とシンプルなのかもしれませんね^^;

 

 

ただ、この説が本当だとしても

余計な装飾に拘らず、シンプルで車本来のポテンシャルを追い求める「BMW」らしいのかな、なんて思います^^

 

 

皆様もBMWが世に送り出す「駆け抜ける歓び」を味わってみませんか?

当店では、BMWのお車を多数ご用意させて頂いています!!

皆様のご来店、お問合せ心よりお待ちしております^^

 

 

以上、SPORT岡崎店「ずーみん」でした^^

 

 

 

 

 

 

 

Facebookで最新情報をチェックできます

最新の投稿記事

関連の投稿記事

TOP > 店舗ブログ > プロペラを表しているというのは嘘!?BMWエンブレムについて!! SPORT岡崎

お気軽にお問い合わせください 名古屋店 0561-51-4092 岡崎店 0564-33-4092 メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ

Copyright (C) GOOD SPEED SPORT All Rights Reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加